入試情報
中学校 募集要項
入学試験要項(平成30年度)
試験名
第1回 2科・適性検査入試①
第2回 特待生選抜入試①
第3回 特待生選抜入試②
第4回 2科・適性検査入試②
入試日 2月1日(木) 2月2日(金) 2月4日(日)
開始時間 午前9:00 午後2:00 午前9:00 午前9:00
募集人員 特進:15名
進学:45名
特進:25名
※スライド合格あり
特進:15名
※スライド合格あり
特進:10名
進学:10名
特待制度 成績優秀者(基準点あり)
1カ年特待生認定
成績優秀者(基準点あり)
1・2・4・6カ年特待生認定
成績優秀者(基準点あり)
1・2・4・6カ年特待生認定
成績優秀者(基準点あり)
1・2カ年特待生認定
入学後、学年末成績が著しく不振である場合は、次年度の特待生資格を取り消すことがあります。
また、特待期間終了時の審査により、継続になる場合もあります。
選抜方法 ●2科(国・算)または
適性検査の選択
●面接(本人のみ)
●2科(国・算)または
4科(国・算・理・社)の選択
●面接(本人のみ)
●2科(国・算)または
4科(国・算・理・社)の選択
●面接(本人のみ)
●2科(国・算)または
適性検査の選択
●面接(本人のみ)
※入試科目数は出願時届出、ただし当日変更可能。
※複数回受験は加点制度あり。面接は最初の受験のみ、2回目以降は免除。
試験時間・配点 国語・算数(各50分・100点) 理科・社会(2教科を50分で実施、各50点)
適性検査は、適性検査Ⅰ(文章を読み取り自分の意見を表現する力を見る)と
適性検査Ⅱ(問題を分析し、課題を解決する総合的な力を見る)の2種類で50分100点×2の200点満点
受 験 料 20,000円 複数回受験可能(回数に関わらず同一受験料)
一旦、提出された書類、受験料は返還できません。受験料は振込です。
郵送出願必着 1月20日(土)〜1月29日(月) ※出願は専用の封筒をご使用下さい。(普通郵便) 1月20日(土)〜
2月1日(木)まで
窓口出願 1月20日(土)〜31日(水)
午前9:00〜午後4:00
2月1日(木)
午前8:00〜8:30
※日曜日を除く
1月20日(土)〜31日(水)
午前9:00〜午後4:00
2月1日(木)
午前8:00〜午後1:30
※日曜日を除く
1月20日(土)〜2月1日(木)
午前9:00〜午後4:00
2月2日(金)
午前8:00〜8:30
※日曜日を除く
1月20日(土)〜2月3日(土)
午前9:00〜午後4:00
2月4日(日)
午前8:00〜8:30
※2月4日以外の日曜日を除く
出願書類 入学願書(本校指定のもの)、通知表のコピー(平成29年度2学期または前期の成績および出欠記録が記載されたもの)
合格
発表
公式HP 2月1日(木)午後4:30〜 2月2日(金)午前8:00〜 2月2日(金)午後4:30〜 2月4日(日)午後4:30〜
校内
発表
スライド合格 入学願書の特進クラス希望欄に○を付けた方で、特進クラスの合格基準に満たない場合でも、進学クラスの合格基準を満たしている場合には、進学クラスへのスライド合格があります。
手 続 き 第1回~第3回 2月9日(金)までにお振込み下さい。
※第1〜3回で公立一貫校受験者と春日部共栄中学受験者で延納手続きをした方は13日まで。
第4回     2月13日(火)までにお振込み下さい。
※入学書類のお渡しと制服採寸は2月18日です。         ※願書の所定欄に〇をすることで延納手続きは完了です。
平成30年度中学校入試の変更点・注目点


Ⅰ. 第2回・第3回入試を特待生選抜入試とし、
 特待生認定基準も明確にします。

これまでは特待生の基準を『成績上位者』とのみ発表していましたが、30年度入試から数字を明示し、その基準を超えた受験生を特待生候補とします。第2回と第3回は2科または4科選択ですので満点が2科で 200点、4科で300点となります。どちらの受験であっても以下の得点率を超えた場合は特待生候補です。
95% 6年間特待  入学時納入費用・6年間の授業料・維持費などを免除します
90% 4年間特待  入学時納入費用・4年間の授業料・維持費などを免除します
85% 2年間特待     入学時納入費用・2年間の授業料・維持費などを免除します
80% 1年間特待     入学時納入費用・1年間の授業料・維持費などを免除します
75% 入学時納入金免除
上記数字は、受験生全体の平均点が70%を超えないことを条件とします。また、書類・面接の結果なども含めて総合的に判断しますので、基準を超えた方全員が特待生になるとは限りません。なお、6年特待以外の特待生は期間終了時に審査をし、学年末成績が優秀な場合は次年度も継続になる場合があります。

Ⅱ. 特待生選抜入試であっても、特進コース・進学コースに
  スライド合格を出します。

 第2回・第3回入試は上記の通り『特待生選抜入試』に変更となり、募集人数も特進コースのみ(第2回が25名、第3回が15名)となっています。しかし、特待生や特進コースの基準に満たず、進学コースの基準を超えている場合は進学コースでのスライド合格を発表します。昨年は第2回入試で43名、第3回入試で15名のスライド合格を発表しています。

Ⅲ. 複数回受験者を優遇し、各回で加点します。

第1回入試を受験された方が第2回入試を受験しますと5点を加点します。同じように第3回・第4回入試も加点

の対象になりますので、4回すべて受験された方は第4回入試で15点の加点となります。昨年もこの加点により

合格を手にした受験生もいました。なお、受験料は1回受験しても4回受験しても2万円です。

Ⅳ.第4回入試の試験日を2月5日から2月4日としました。

小学校卒業まで残り1か月余りとなった小学生にとって、2月の時期は友人と最後の小学生生活を楽しむ大切な時期
です。入試のために小学校を休むことは良いことだとは思えません。共栄学園はなるべく小学校を欠席しなくても済むように、
日曜日の入試日を設定しました。日曜日であれば保護者の方のサポートも受け
やすく,家族全員で受験生を応援できます。

PAGE TOP ▲