誠を貫く生き方。
まごころを尽くす人の行動は、誰かの心を動かし社会を良い方向に変えていく原動力になります。共栄学園で学び育った人の心に宿す「至誠一貫」の精神はどんなときも道を照らし、自らを正しく導く灯りとなり、関わる人々の心をも照らし目まぐるしく変わる世界、急速に移りゆく時代においてあらゆる困難な課題をやり抜くチカラとなります。
全人的な人間教育
建学の礎『至誠一貫』
本学園の創立者は、いかに困難な時代にあっても、至誠(至高の誠実さ)の心を一生涯貫くことを自ら実践しました。この姿勢が共栄学園建学の礎になっています。
教育理念『文武両道』
知力の優れたチームは、スポーツでも力を発揮します。また、部活動に力を注いだ受験生が学力を急激に伸ばすという話を私たちはよく耳にします。このように、文と武は互いに高め合う関係にあり、別物ではありません。共栄学園は「文武両道」をモットーとします。
基本理念
本校では、知・徳・体が調和した全人的な人間育成を目指し、協調性や社会性に富んだ創造性豊かな生徒を育てることを目標としています。
教育目標
1. 礼法を学び、知性豊かな人材の育成
2. 創造性に富み、自立できる人材の育成
3. 社会に貢献できる人材の育成
PAGE TOP