KYOEI NEWS

共栄学園中学高等学校TOPICS

学校長より

更新日:2020年05月11日(月)

学校長より、保護者・生徒の皆さんへ

2020年5月11日

共栄学園中学高等学校

学校長  石田  圭

 

 非常事態宣言のなか、保護者・生徒の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 すでにご案内のように、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「緊急事態宣言の5月末までの延長」を受け、本校でも臨時休業期間を延長しました。

 本来なら、新たな出会いと新鮮な気持ちで新年度をスタートしていたところ、共栄学園の長い歴史の中でも稀にみる異常事態となってしまいました。

 本校では、建学の礎である「至誠一貫」の精神に基づき、この難局を教職員一丸となって乗り切り、さらにはこれを契機にICTを活用した新時代の教育を加速させていく所存です。

 臨時休校中の学習確保と、終息後に訪れるかもしれない第2波、第3波の流行に備え、また「新しい生活様式」や「新時代の教育体制」を見据えて、ICTを活用した学校活動を、段階を踏んで進めていきます。

 まずは、オンラインでの動画配信型システム(スタディサプリ・Classi・既存の学習動画)活用から始めて、コミュニケーションツールとしてのClassiによるHR活動、そしてビデオ会議システム(Zoomなど)によるHR活動、オリジナル動画による授業動画の配信、双方向型授業の実施と段階的にスタートさせます。

 併せて、文部科学省の通達に基づき、感染予防策を施したうえで登校日を設定するなど、学校活動再開に向けての準備を始めていきます。

 なお、4月、5月に実施予定であった学校行事を含む授業については、行事の精選と、夏休み期間の縮小をすることで補います。

 心身の健康に留意し、元気な姿で登校する日を教職員一同心待ちにしています。

 

※なお、今後の予定などに関するご連絡は、以下のPDFファイルを開いてご覧ください。

  今後の予定などに関するご連絡

PAGE TOP