高等学校

カリキュラム:コース紹介

特進コース:ハイレベルな学力の養成

特進コース
特進コースの入学生は、共栄学園の中高6カ年一貫特進コースへの編入生と捉え、入学前講習や長期休暇中の特別授業で中高一貫生の先取りカリキュラムに追いつきます。高校からスタートして中高一貫校のアドバンテージを享受できる教育課程を編成しています。
特進選抜クラスの設置
特進コース生、一貫生の中から進路希望、成績、学習意欲などを考慮して、選抜クラスを編成します。東京大学、一橋大学、東京工業大学、国公立大学医歯薬学部などの最難関国公立大学現役合格を目指します。授業時間数は、特進クラスと変わりませんが、よりハイレベルな難関国公立大学の2次試験をターゲットにした授業が展開されます。

進学コース:幅広い進路選択に対応

普通コース
週33時間の授業を基本に、自由選択のサテネット講座や夏期・冬期・春期の特訓講習を、各自の目標と部活動などのスケジュールに合わせて選択することで、文武両道を実践できる教育課程を編成しています。
普通コースポイント

PAGE TOP ▲
s